ひとりごと

友人が、にこにこ、小さな色紙を貼った小箱を持ってきた。
中に、蛤の殻に彩色した、かわいらしい「貝合わせ」が・・・。お土産に頂いた蛤を食べた後、残りの貝が、あまりにも大きくて、捨てるにしのびなかったのだ、という。もちろん、自分で描き込んだのだって。金銀、花模様を散らして、おぉ、意外に(失礼)器用じゃ〜ん!と、感心。絵心はさておいて(また、失礼!)、心映えは良しとすべし。
でも、思う。「捨てられない」心は、「片づけが下手」とイコールになりがち。うーん、他山の石と、出来るや否や・・・。だって、だって、趣味、って、そんなもん。他人には、どうでも良いような些細な事が、心震わすのだから、困ったもんだ(←もちろん、自分に言っているのです!)よね。
誰か、大量のモノを、素速く分類・整理して、短時間できっちり片づく方法を、伝授してくだされぇぇ〜・・!本気です。
 たっはっはっは・・・はぁ〜ぁ(ため息)。
  

トップ アイコン
トップページヘ

直線上に配置
フレーム
眠れないへ
     
自己紹介?へ
アウトドアへ
貝合わせ・蛤の特性を活かした、古来の遊び