おまけー4
十月に入り、すっかり秋の気配。
朝夕は冷え込み、草むらには虫の声。

スポーツの秋。食欲の秋。読書の秋。
行楽の秋。
男心と秋の空。台風シーズン。秋の夜長。
あなたにとって、秋、って、どんな季節?

どうぞ、素敵な季節をお過ごし下さいね。
秋の流れ(10月1日)
おいでませ 別館へ
サイト マップへ
トップページへもどる
秋の月は明るいね
十月も半ば。
北国からは初冠雪の便りが届くかと思えば、
まだ半袖で過ごしている方もおいでだとかで、
それでも、確実に秋は深まっていますね。
こちらでは、秋の果物がたわわに実り、
速い夕暮れに、もの悲しささえ覚えます。
灯火親しむの項、くれぐれも御目をお大切に。

どうぞ、素敵な季節をお過ごし下さいね。
(Photo by Salon de Ruby)
十一月も半ば。
北国には、ついに初雪が降りました。
銀杏も楓も、桜の木も、もうすっかり葉を落として
冬の顔になっています。
リンゴの出荷も、本格的になってきました。
あちこちで、クリスマスの飾り付けが始まって、
今年ももう残り少なだ、と教えています。

みなさま、どうぞ、お風邪など召しませんように。
(Photo by Salon de Ruby)
ハーボットへ戻る
十一月も残りわずか。
不作の影響か、車上ねらいや泥棒の話題が続く。
どうにも、やりきれない思いで、いっぱいです。
盗まれたもの、といえば、畑の作物、とか、現金
数千円、とか。なんか、やりきれないなぁ。。。。。
農家の人が、言ってました。
盗んでいるのは、農家の人だ、って。素人には
出来ない盗み方をしている、って。
こういうの、って、悲惨です。
政府の方々、どうか、救済対策に篤いご配慮を。
心からの、お願いです。

みなさま、どうぞ、お風邪など召しませんように。
(Photo by Salon de Ruby)
十二月。いよいよ、年の最後の月になりました。
商店街では、クリスマスの飾り付けや音楽にあふれ、
華やかです。
購買意欲を、少しでも煽ってみたいのでしょうが、
道行く人たちの財布の紐は、少し固そうです。
北国には連日雪が降り、明るいショーウィンドウを見て
いると、ふと「マッチ売りの少女」になったような錯覚に
陥ってしまったり。
暗いニュースばかりが流れているわけではありません。
あなたにも、あたしにも、ほら、あんなこと、こんなこと、
あったでしょう?
心に、せめて温かい灯火を、ともしましょう。

みなさま、どうぞ、お風邪など召しませんように。
十二月も半ばを過ぎました。
こんな時期に、フセイン元大統領が拘束されたという
ニュースが、世界中を駆けめぐりました。
これが、イラク復興の大きなはずみになってくれれば、
と、期待がふくらんでいるようです。
それなのに、一夜明けて、テロは一向に治まらないようで、
民間人にまで、多数の被害者が出たとのこと。

どっちが良いとか、正しいとか、そういうすべてを抜きにして、
お年寄りや子供たちが、穏やかな笑顔で毎日を重ねられる、
そんな世界をのぞんでいます。
戦いで傷つくのは、一番弱い子供やお年寄りなのですから。
兵士だって、そうです。みんな、人の子です。母親は、決して
戦死させようと思って育ててはいない、と思うから。
健やかに育って、健康で幸せで、長生きして欲しい、と、
どの母親も、そう願って育てた、と信じているのですよ。
  これも、母と子の風景
わたしのベッド、占領されてます
十二月もあと少し。
皆様、お正月の準備に大わらわなのでしょう。

今年一年は、どんな年でしたでしょうか?
来年は、どんな年にしたいと願っておいででしょうか。
「とりあえず」、いつもそう言うけれど、その「とりあえず」
の積み重ねで、人生は出来ている。
一日、一日を、大切に重ねましょう。
いつか来る、「さようなら」の日に、
たくさんの後悔を残さないために。
そう思って暮らせば、何十年たっても、いつも
満ち足りた思いの残るであろうことを期待して。

虫が良すぎる、かな??
えへへへへ。
おまけ1         10 11 12 13 14 15 16