六月の蓮


おまけ1         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 
本館トップへ 別館トップへ ハーボットへ サイトマップへ   


        



まほまほしているうちに、六月も半ばを過ぎていました。
本日、こちらもやっと梅雨入り宣言されました。
夕方から、また雨になっているのも「らしい」感じで良いですね。

庭にはバラが咲き誇り、むせかえるような香りに満ちています。
気を付けると、スズランの香りも、シダの匂いも、少し混ざっています。
香りも、色を混ぜ合わせるように「分量として」感じられますね。

雨音が、低く流れるテレビの音にかぶさって、それに金魚の、温度計をを動かす音が
金属的に聞こえて、なんとなく聴力検査のような気配のする、そんな夜です。
音は、色のように混ざり合うことは無くて、重なり合い響き合いますね。
通常なら「不協和音」になるところを、雨音がほどよく接着剤の役目を果たしてくれて
いささか眠気を誘う、穏やかなリズムをたゆたわせています。

雨が好きです。

蒸し暑いのは、苦手なんですけど。(;´▽`lllA``まぁ、季節感、ということで。

六月が、皆様にとってみずみずしい月になりますように。。


                 亡母おわすかと つい探す 池には蓮咲くばかり     美柳