きりんさんは、なきむし。 
あめがふった、といっては、しくしく。
かぜがふいた、といっては、しくしく。
きょうも、あさから、きりんさんがないています。
おかあさんの つくった あさごはんの おかずが
はんばーぐでは なかったから、って。 おやおや。
しろやぎしょうがっこうでは、やぎひげせんせいが
おおよわり。
しゅくだいを わすれたから、って、きりんさんは、
あさから、しくしく、しくしく。
こいぬの ぶちくんが、いいました。
きりんさん、ねるまえに らんどせるの
なかを ちゃんとみれば だいじょうぶだよ。
きりんさんは こたえました。
ねるまえに、ちゃんとみたのよ。
あっ。
きりんさんは、いそいで らんどせるのなかをみました。
なんと、のーとと したしきの あいだに、しゅくだいは
ちゃんと はいっていました。
「ぶちくん、ありがとう。」
きりんさんは にっこりしました。
「どういたしまして。」
ぶちくんも にっこりしました。
やぎひげせんせいも にこにこ。
くらすのみんなも にこにこ。
なきむし きりん
アイコン
もどる

トップアイコントップページへ