冬は そこまで
手作り
ぽかぽか
童話の森へもどる
ゆきんこ
10月22日、岩手山に初冠雪の便りが。
いよいよ、冬が近い。
二週間ほど前から、ストーブを点けていた。
夜は、本当に冷え込んできていたから、
雪便りは近い予感はしていたが・・・・。
まだ、セーターはともかく、マフラーに手袋、って
ほどでは無いし、もう少しの間は、紅葉も楽しめそう。
街の店頭には、ブーツやコートが飾られている。
でも、友人からは「まだ、半袖で過ごしているよ?」
って、メールが来ていた。日本は、南北に長い国だった
と、あらためて実感。
夜には、虫の声が、かすかに聞こえてはいるが、ここは
まもなく、深い雪に閉ざされて、長い冬色に染まる。
今は、秋仕舞いに大わらわの日を過ごしていますが
来月には、「雪便り」も出せそうですね。
どうぞ、お風邪など召しませんように。
雪便り

おいでませへ
わたしは、雪には、良い思い出があるので、好きです、大雪(微笑)。
運転には、不向きですけど(苦笑)。