ちゃぽくんです。
くしてあげてくださいね。
」をクリックしてください。

画像が表示されるまで、少しお待ち下さい・・
もどる
おまけ画像デス
あなたの名前を教えるためには、
「ゲームする」をクリックすると、
「ぼく、あなたのなまえ、しらない。
おしえてくれる?」と聞いてきます。
すかさず、教えてあげて下さい^^
クッキーは「保存」にしておいてね。
ハーボットは、ビルダーで設定できます。
あなたもホムペに、ブログに、いかが?♪
ずっと、更新できずに過ごしてしまいました。
あっという間に、十月も半ばになっています。

いつまでも続くかと思われた暑さも去り、朝夕に秋が深まるのを肌身に沁みて感じます。
皆様には、おかわり無くておいででしょうか。

様々のことが、流れては消えてゆき、また新しく生まれ、世の中の移り変わりというものは
長い目で見れば、個人個人の事情などとは無縁のままに、さほどの変わりようもなく
過ぎゆくものなのか、という無常観に とらわれてしまったりもします。

母親が亡くなってから、何もかもが初めての体験、と緊張もし、頑張ってまいりましたが
ある日、ふと思いました。
何もかもが替わった、とも思えるし、何一つ変わりなく「移ろう季節」のように流れていく、と。
母が居なくなったことで、世界が終わったワケでもなく、母は、常のように「ここ」に居て
わたくしと、いつもとかわらずに語り合ったりしていますものを、と。

「思う」ことによって、存在を感じられる、ということ。
かの高名な哲学者の言葉にいわく 『我思う ゆえに我在り』 とは、こういうこと、なのかと。

目に見えること、見えずとも『在る』ということ。
さまざまなことを、思い続ける、秋になりました。

十月が、皆様にとって思いの深い月になりますように。。
サイト マップへ
おいでませ 別館へ
時が来て 祭り賑わう舞姿     美柳 
     十月六日  沼宮内にて
おまけ1         10 11 12 13 14 15 16  17 18 19 20 21 22
沼宮内の祭り